脱毛を皮膚科で行うメリット

電車の中吊り広告や雑誌などでも脱毛サロンの広告が多くみられるため、脱毛というと脱毛サロンを思い浮かべがちですが、実は皮膚科でも脱毛は可能です。皮膚科で脱毛を行うのにはいろいろなメリットもあります。

まず、皮膚科には皮膚科専門医がいますので、医療機器である脱毛器を使用した脱毛が可能です。脱毛効果が高いと言われているレーザー脱毛は医療器具であり、医師や医師の指示のもとに看護師などの医療従事者の免許を持つ人以外使うことが出来ません。脱毛サロンで使っているのはあくまでも美容機器であり、脱毛効果という意味では医療機器であるレーザー脱毛器の方が上です。この脱毛器を使った効果的な脱毛を受けることが出来ます。

また、脱毛を行う日の肌の状態をしっかりと把握してから医師がレーザー脱毛器の出力を決めてから脱毛を行うため、肌に負担をかけずに脱毛を行うことが可能になっています。肌が弱いという方にとっては、安全性が確保されたうえで脱毛ができるということになります。万が一トラブルが起こった場合でも、医師による治療をすぐに受けることが出来ますので、最小限のダメージで済むということも大きなメリットになるということができます。